日頃の備え〜今から準備できること〜

2023-01-10 13:00:00

日頃の備え「地震編」その9~電気(電池)の備え~

(9)電気(電池)を備えましょう

地震発生によって停電してしまうと、普段は簡単に手に入った情報が入手しづらくなりスマートフォンや携帯端末やラジオを使った情報収集が平時以上に必要となります。

大規模地震では停電の長期化が想定されますので、十分な量の乾電池を備蓄したり、予備のバッテリーを準備しておくと安心です。

さらに、ソーラーパネルとセットになったポータブル充電器(蓄電池)を準備しておけば、ソーラーパネルによって太陽光を利用して電気を充電(蓄電)し繰返し利用できますので、長期間の停電の際にも様々な用途に対応できますので安心です。

ソーラーパネルとセットとなったポータブル充電器は、家電量販店の店頭で取り扱いされている場合もあり(店頭で)実際に見ることもできますので、ぜひご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

なお、予備のバッテリーとして乾電池で備蓄する際、大きさが異なってもアダプターやスペーサーを介して取り付けることで使用できる場合があります。

これらのアダプターやスペーサーは100円ショップなどでも購入できますのでいざという時のために用意しておくと便利です。

セット2.jpg